ふるさと納税 仕組み ふるさと納税 節税

ふるさと納税で年末の節税目的ならふるなびが期限ギリギリまでOK

投稿日:

年末に来年の節税のためにふるさと納税したいんだけど振込受付がいつまでなら大丈夫なんだろう?
2017年の控除になる為にはいつまでに寄付したらいいのかふるさと納税サイトで違うのかな?

そう思ってこのサイトでおすすめさせてもらっている『さとふる』と『ふるなび』に納税期限について聞いてみました。(^^♪

 

【さとふる】

『2017年の控除対象になるのは2016年12月31日の寄付(決算)完了文までです。
コンビニやペイジーの支払いの場合は入金手続きが完了した日付までとなります。

ワンストップ特例制度は必要書類を1月10日必着で送付していただければ大丈夫です。』

厳密に言うと12月31日翌0時を超えて寄付した場合は2017年の寄付になってしまい、控除は2018年に適応になってしまうんだそうです。

 

 

【ふるなび】

『1月~12月にされた寄附されましたふるさと納税が
対象となるので12月中の入金が必須です。

入金日等のご対応は自治体ごとに異なりますので
弊社では分かりかねます。

お手数をおかけいたしますが
詳しいお問い合わせはご希望の自治体まで
お願いいたします。』

 

自治体によって違いカード払いでも12月26日に締め切る所もあります。
金融機関の都合などもあるかと思います。

正直さとふるは寄付できる自治体が多い分こういった対応になるのかと思います。

 

ふるなびは高額寄付などもあるので、時間がなくて寄付がギリギリな人にも便宜を図っている自治体が登録しているのかなと思います。

年末と高額の寄付ならふるなび』がよさそうですね♪

12月31日まで残り6日なので早めにふるさと納税終わらせちゃいましょう。(^^♪

返礼品を選ぶ⇒ふるなび

 


-ふるさと納税 仕組み, ふるさと納税 節税

Copyright© サラリーマンでもふるさと納税は節税と返礼品で2度美味しい , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.